ダイハツ コペン

「誰にも身近に、オープンエアクルージングの感動を」その思いから、2人乗りの軽オープンカーとして開発されたのが、ダイハツコペンです。
コペンは、2002年に発売開始を始めました。
パワフルな走りと低燃費の両立を兼ねた車として、常にいろいろな角度から環境保全対策を考えて開発をしております。
カラーバリエーションは6色で、座席シートは本革製スポーツシートとレカロシートの2タイプから、ホイールも製本革ステアリングホイールとMOMO製ウッド&レザーステアリングホイールの2タイプから選択できることで、まったく同じではなく自分好みの車にすることができます。
放熱効果が高くて、荷重へのバランスに優れたクロススポークデザインは、標準仕様車に比べて約7kgの軽量化を実現に成功しました。
高輝度LEDとクリアレンズを採用したハイマウントストップランプと、ターンランプもクリアレンズを採用することで、統一性のある洗練感を演出することで、より上質な趣を与えます。
フロントは高剛性の倒立式で、テールエンブレムも装備することによって、より操縦性を高め、激しいコーナリングでもしなやかに路面を捉えて、よりスポーティーに上質な乗り心地を楽しむことができます。
以前から信頼性、静粛性でも定評あるツインカム4気筒16バルブEFIターボエンジンを搭載することで、気持ちをダイレクトに表す走りのパワーを実現しました。
精悍な操る空間とプレミアム感を与えるエクステリア・インテリアの装備にすることで、最小ボディに最大の夢を与える車を演出しました。


結婚